« モーツァルトピアノ協奏曲23番 | トップページ | Digitech GSP1101 »

2007年11月18日 (日)

激アツな楽器関連!!

最近弾いているものは本当にクラシックやPOPS(うたもの)ばかりなのですが、新しい製品に触れてやっとイメージ通りのことができそうですね。


自分がDTP始めたころはソフト側はだいぶ進化したもののハード側がいまいちで当時最新の環境をそろえたものの望む音は出ませんでした。


今回店頭で試奏したソフト音源はどれもすばらしい仕上がりでおそらくいわれないと仮想音源だとはわからないでしょう。


そんなわけで予算の関係やプリプロの質を上げたい方は必見です!!


今回の音源は


・MOTU Symphony

Motu_symphonic

・MOTU Ethnic

http://www.motu.com/products/software/msi


・D-Pro


・PianoTEQ

http://www.minet.jp/pianoteq/pianoteq/


・VirtualGuitarist/Bassist


です。


もっとも驚きなのはPianoTEQです。

http://www.minet.jp/pianoteq/pianoteq/

Pianoteq

なんと15MBのプログラム容量で驚きのリアルさを再現しています。

なんとハンマー音も、共鳴板シュミレートも15mまで調整でき、ベーゼンドルファーなどのメーカー毎の音も忠実に再現しています。この音をしったらシンセにはもうもどれないですよ^^


僕はシンプルにギターとピアノ、弦の構成なのでこうしたリアルな音を求めていました。

DeltaWingとあわせることでクラシックに仕上げることができます!

Deltawingsmall01

またストリングス系ではMOTU Symphonicです

これはサンプリング時間がケタ違いですからチェロなんかもしっかりニュアンスが出てます。

個人的にはオルガン曲も多いためPIPEORGANもチェックしましたが圧倒的です^^;

Ethnicは全部聞けなかったのですがさすがです。

GR20では出ない音がてんこもりです。

個人的にはハンマードダルシマーの音が欲しいです。

先日聞いたDProの音は完璧でした。

« モーツァルトピアノ協奏曲23番 | トップページ | Digitech GSP1101 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467421/8985238

この記事へのトラックバック一覧です: 激アツな楽器関連!!:

« モーツァルトピアノ協奏曲23番 | トップページ | Digitech GSP1101 »